投稿日:2022年4月27日

空調設備を保守点検する理由とは?

こんにちは!千葉県松戸市に拠点を構え、関東一円で空調設備工事や換気設備工事、フロンガスの漏えい点検などの業務を請け負うM.I.Cです。
本コラムコーナーでは、空調設備を保守点検する理由についての解説を行います。
ぜひ、最後までご覧ください!

空調設備を保守点検する理由


記録的な猛暑が毎年続き、フロン排出抑制法が施行されたことを踏まえて、現在ではエアコンや空調設備を管理する重要性が高まっています。
フロン抑制法によってエアコンや空調設備を保守点検することが義務付けられ、空調設備や冷蔵庫などのフロンを排出する可能性のある機器を管理する管理者を専任しなければいけません。
業務用エアコンを定期的に点検し、部品の交換を行うことで故障を防ぐことができます。
保守点検を行うことで空調設備を快適に長期間使うことができるため、フロン抑制法の有無にかかわらずエアコンや空調設備を定期的にメンテナンスすることが重要です。

点検の種類

簡易点検

簡易点検は空調設備の管理者が自ら点検することができます。
具体的には異音・振動の有無、油じみ・傷の有無、配管や熱交換器に霜が付いているかの確認を行います。

定期点検

定期点検は簡易点検とは違い一般の人ではなく有資格者が行う、より専門的な点検です。
具体的には空気の吸い込み、または吹き出しの温度や配管温度の測定、ガスや水漏れの確認、フロンガスの運転圧力の測定やオーバーホールなどの点検を行います。
オーバーホールとは、エアコンを分解して中の汚れを洗浄することで、簡易点検では分からない故障の原因を解明、故障を未然に防ぐことができるのです。

空調・換気設備のことならM.I.Cにお任せを!


M.I.Cでは、空調・換気設備の新設工事はもちろん、改修やメンテナンス・修理にも対応しております。
業務用エアコンや店舗用エアコンなどの大型エアコンの取り付けもお任せください!
ここまで、空調設備を保守点検する理由についてご紹介しましたが、ご参考になりましたでしょうか?
空調設備を長くご使用いただくには、定期的なメンテナンスが必要です。
メンテナンスを実施することで、故障を未然に防ぐことにもつながります。
空調・換気設備に関するお問い合わせは、ぜひM.I.Cにお寄せください!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

M.I.C
〒270-2222 千葉県松戸市高塚新田642-171
電話:090-9830-5980 FAX:047-711-9930

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

施工風景を写真でご紹介いたします!

施工風景を写真でご紹介いたします!

こんにちは!M.I.Cです。 弊社は松戸市に拠点を構え、関東一円で空調設備工事・換気工事の新設・改修 …

空調機更新工事2

空調機更新工事2

施工風景のご紹介

施工風景のご紹介

こんにちは!M.I.Cです。 弊社は松戸市に拠点を構え、関東一円で空調設備工事・換気工事の新設・改修 …