投稿日:2022年7月27日

空調設備・換気設備の点検が必要なワケ

こんにちは!
千葉県松戸市を拠点に、空調設備工事・換気設備工事・フロンガスの漏えい点検などを手掛ける、M.I.Cです。
空調設備や換気設備を長く使用するためには、点検がとても重要です。
そこで今回は、「空調設備・換気設備の点検が必要なワケ」をテーマにご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

設備内部の不調を調べる


時間の流れとともにどんな設備も劣化していきます。
劣化していれば、突然設備が故障してしまうこともあるでしょう。
夏などに空調設備や換気設備が故障してしまえば、修理している間は使用できなくなり、とても暑い状態で過ごすことになります。
また、業者の繁忙期にあたるため、すぐに対応してもらえないこともあるでしょう。
空調設備や換気設は、建物内で人々が快適に過ごすためには欠かせない設備です。
突然の故障などに備えるためにも、定期的に設備内部の不調を調べておく必要があります。
また、設備内部に不調な箇所があれば、早めに修理などの対策をしておくことをオススメします。

点検が義務化されていることも

業務用エアコンなどの空調設備では、定期的な保守点検が必要です。
業務用エアコンでは、室内を冷やすためにフロンガスが使用されています。
フロンガスは効率が良く、とても便利です。
しかし、地球温暖化に与える影響が大きいという問題があります。
そのため、フロンガスがエアコンの使用中に漏れ出していないかの確認や、廃棄する場合にきちんと処理されているかを確認する必要があるのです。
また、こうした点検は、不調がある箇所を調べることにもつながります。
エアコンなどの空調設備を長期的に使用するためには、定期的な点検が欠かせません。

購入後10年以上経過している場合は買い替えも

「室外機から変な音がする」「エアコンの効きが悪い」など、何かしらの不調がある場合、まずは修理を考えますよね。
しかし、長年使用している空調設備や換気設備の場合、部品を交換するなどの修理のほうが買い替えに比べて割高になってしまうことがあるのです。
どんどん新しい空調設備や換気設備が出てきています。
新しい設備には、省エネ機能があるなど、ランニングコストの面でも古い設備よりもお得に使用できることがありますよ。

空調設備のことならM.I.Cにお任せください


空調設備工事・換気設備工事・フロンガスの漏えい点検などの業者をお探しではありませんか?
店舗用エアコン・業務用エアコンのメンテナンスや更新、新設を主力業務として活動しています。
店舗やテナントビル、工場など、施設の大小を問わず、お見積もりから施工完了後のフォローまで責任を持って対応いたします。
店舗用エアコン・業務用エアコンの故障などでお困りの際は、ぜひ弊社にご相談ください!
プロの技術とノウハウをもとに、高品質な施工をお届けいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

M.I.C
〒270-2222 千葉県松戸市高塚新田642-171
電話:090-9830-5980 FAX:047-711-9930

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

空調設備工事 メンテナンス

空調設備工事 メンテナンス

排気ファン修理

排気ファン修理

施工風景①

施工風景①

こんにちは!M.I.Cです。 弊社は松戸市に拠点を構え、関東一円で空調設備工事・換気工事の新設・改修 …